「モヤモヤさまぁ~ず2 」4代目アシスタント テレビ東京アナウンサー田中瞳さんの愛読書は意外な本だった

エンタメ

モヤモヤさまぁ~ず2

テレビ東京、日曜日の夜の人気番組といえば「モヤモヤさまぁ~ず2」ですね。深夜番組からスタートし、いわゆるゴールデンタイムの日曜夜18:30からの放送でした。それが2020年10月から21:00にお引越したのは記憶に新しいところです。

4代目アシスタント

番組で重要な役割を果たすのが女性アシスタント。テレ東の番組だけあった歴代のアシスタントはテレビ東京の女性アナウンサーが務めてきました。初代は大江麻理子さん。2代目が狩野恵里さん。そして3代目は福田典子さんです。

テレビ東京アナウンサー田中瞳さん

3代目アシスタントの福田典子さんが卒業した後、4代目アシスタントを務めることになったのがテレビ東京アナウンサーの田中瞳さん。ワタクシはモヤさまで初めて存在を知りました。

彼女の人となりを知りたいと思い、まずはテレビ東京のアナウンサープロフィールページへ。意外だったのがその田中瞳さんの愛読書。こちらの作品です。


この作品、5つの短編で構成されています。なんとその中の「手紙」という作品が小学校2年生の教科書に掲載されているのだとか。。田中さんはそこからこの作品を知ったのでしょうか?

田中瞳さんのモットー

さらに意外だったのが田中瞳さんのモットー。先にあげたプロフィールページでは

最悪を想定して最善を志す

だそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました