何時でも揚げたてコロッケを食べられる方法

グルメ

こんにちは。タコファミです。今日5月6日は「コロッケの日」だそうです。

コロッケといえばワタクシタコファミ(1963年生まれ)がまだ小学生のころは精肉店(いわゆる肉屋)に行き、そこで購入する分を揚げてもらうのが通常でした。それがいつのころからでしょう。スーパーマーケットでの買い物が主となり揚げて展示してあるものを手に取ってレジで会計してから持ち帰るのが当然になりました。

さらに最近ではコロッケの購入先というと多くの人が真っ先に思い浮かべるのがコンビニエンスストアではないでしょうか?あのレジの横に鎮座?しているコロッケを見ると書いたい衝動を抑えきれずに注文してしまった経験がある方も多いのでは?

とは言えこのコンビニコロッケ、店の人がフライヤーをつかって手で揚げるという手間がかかることやショーケースのスペースの関係もあり、売り切れて店頭在庫がないこともしばしば。特に夜には店頭在庫がない時の方が多いですね。

では夜というか深夜でも揚げたてのコンビニコロッケを食べる方法が無いかというと実はあるのです。それはコンビニのプライベートブランドの冷凍コロッケを購入して家でチンすることです。

ここで読者様のなかには冷凍食品のコロッケなんて実際に人が手で揚げたコロッケにかなうわけないじゃん、と思う方もおられるでしょう。実はワタクシ自身がそうでしたから。でもある日、なんとはなしにセブンイレブンの冷凍コロッケ(税抜き178円)をかってレンチンしてみたところ。。

これ、レジの横にあるコロッケと同じじゃん!!

ほんと店員さんが手で揚げたコロッケと比べて遜色ないです。最近の冷凍食品ってホントオリジナルの味を再現出来てます。嘘だと思う方は騙されたと思って一度食べてみてください。ただし注意店はパッケージに書いてある加熱方法をきっちり守ることですね。具体的にはパックをひとつづつ切り離し、加熱テーブルの端っこに置く。そして手持ちのレンジのW数に合わせて加熱時間を調整する。自動加熱は厳禁です。これさえ守ればいつ何時でもあのセブンイレブンのコロッケがまるで揚げたてのようにたべられます。間違いない。

以上はセブンイレブンの冷凍コロッケのみに関する体験にすぎませんが、おそらくローソン、ファミリーマートでもおなじではないでしょうか?この点については実験後に追記します。というかこの2社にはそもそも冷凍コロッケがあるのだろうか??

というところでコロッケが食べたくなりました。

コメント