炊飯器は内鍋だけ替えるべきか?

グルメ

こんにちは。タコファミです。

一応日本人ですから白いご飯派です。朝食も断然ご飯派ですね。で毎日ご飯を炊くわけですが。つまり炊飯器を使います。その炊飯器も毎日使うわけですから部品が劣化していくわけで。

劣化する部分の中でも一番問題なのが内釜(内鍋)です。物凄い熱がかかるわけですからコーティングも落ちていくみたいです。でこのうち鍋のコーティングははがれやすい。だからメーカーのマニュアルでも洗うときは柔らかいスポンジっで洗うように注意書きがありますね。だから内鍋の中で食器を洗うなんてもってのほかです。まさかまだやってる方はいませんよね?

そうやって注意深く扱っていてもやはり劣化していくもの。我が家の炊飯器の内鍋もいまやこんな状態。

じゃか替えればいいじゃんって話になるんですが実はこの内鍋、2代目なんですよ。二代目というのは炊飯器を買ったとき当然ついてくる内鍋がダメになって買い替えたものだからです。で買ったときの値段が5847円。問題は同性能の炊飯器(つまり本体プラス内鍋付き)が現時点だとAmazonで5170円だということ。。内鍋だけ買い替えると損だと金銭的には損だということですね。

これ、炊飯器に限らず電化製品全般にいえることですね。金額だけを考えれば炊飯器ごと買い替えればいいのですが、それだとまだ使える本体を捨てるしかない。なんだかなぁ。なんかいいアイデアってないですかね?

コメント