あいみょんは官能小説の愛読者だった

いま人気絶頂のシンガーソングライター、あいみょんさん。実は官能小説の愛読者だったそうです。ご本人が先日タモリ俱楽部に出演されてカミングアウトされたとか。

私は番組を見なかったのですがそれによると初めて買った官能小説が神崎京介の「滴」という作品だったそうです。

ところで官能小説といえば独特の言い回しを解読するのにこまることがあります。その官能小説の用語を解説している辞典も紹介されたそうです。こちら

官能小説用語表現辞典 ちくま文庫 / 永田守弘 【文庫】
価格:842円(税込、送料別) (2019/4/11時点)
官能小説用語表現辞典 ちくま文庫 / 永田守弘 【文庫】
価格:842円(税込、送料別) (2019/4/11時点)
官能小説用語表現辞典 ちくま文庫 / 永田守弘 【文庫】
価格:842円(税込、送料別) (2019/4/11時点)

コメント